このブログ【挑戦アフィリエイト】について
実際に私が購入した情報商材をレビュー!
少しでもお役に立てる情報提供が出来ることを目指しています。
失敗と発見(トライアンドエラー)を繰り返してますか?
その先には必ず成功が待っています。

黒烏団Rがお薦めするアフィリエイトASP
アフィリエイトならFind-A

クリック報酬は提示報酬額の1.3倍!
成果報酬支払い1000円から

詳しくはこちらから

 インフォブログランキング
※タブブラウザをご使用の場合はCtrlキーを押しながらクリックお願いします。

挑戦 アフィリエイト:--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Yahoo!ブックマークに登録
挑戦 アフィリエイト:2007年09月01日 (05:51)

お嬢シリーズ 第3章:お嬢の個性を感じたでしょ。


9月・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

さ~てと、「お嬢シリーズ」の第3章もいよいよクライマックス。

今回も読んでいってよね。


前回までの記事はこちらからどうぞ

>>お嬢シリーズ 第3章:相談していい?

>>お嬢シリーズ 第3章:ブログに個性?

>>お嬢シリーズ 第3章:ひっぱりダコ?

>>お嬢シリーズ 第3章:見た目?内容?

>>お嬢シリーズ 第3章:個性を感じるのはお客さん

あなたには伝わったかな。



さて、本日は・・・


どうだったかな?

お嬢シリーズ 第3章。


お嬢から教えて貰ったことは、個性は作るものじゃないって事だね。

個性は、お客さんが感じてくれるもので、無理に作り出してもそれは

自己満足にしか過ぎないってこと。



お客さんが、どういう時に個性を感じてくれるかわからないけど、

お客さんの立場、目線を忘れなければ、きっとあなたの個性を見つけて

感じてくれるんだよ。



お嬢との会話でトイレの場所の話があったと思うけど・・・・

私は飲みに行くと、どうしてもトイレが近くなるのよ。

行きつけのお店なら、トイレの場所なんて気にもしないけど・・・

初めてのお店ではいつもトイレを探しちゃうんだよね。



私は、こんな経験があるからトイレの場所を分かり易くしてあげたら

いいんじゃないかな~って思ったけど、他の人はもっと別な事を考え

るかもしれないよね。



ここであなた自身の気遣いであったり、心配りがお客さんにとっては、

あなたの個性と感じてくれるんじゃないかな。



要は、お客さんが訪れてどう思うか、どう行動するかって事をあなたの

素で考えれば、そこにあなたの個性が出てくるって事。



ほら、あなたもお嬢の個性を感じたでしょ。



今回、お嬢が教えてくれた事を「爆転2」で思い出すといいよ。

特に、第1章の資料請求ブログを作成するときは必ず役にたつからさ。

私もお陰様でって感じさ。




本日はこの辺で・・・


その他、分からないことや、愚痴なら聞いちゃいますよ~

黒烏団Rにメールを送る
  何時でもメール待ってるよ。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

9月ですね・・・

早いね、もう9月だよ。。

食欲の秋も近づいてきたね。

メッセでお料理教室も面白いかも^^

そんな事ばっかり考えて、ほんと病気だね。



ブログランキングに参加中・・応援お願いします。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
 Yahoo!ブックマークに登録
挑戦 アフィリエイト:2007年08月31日 (03:46)

お嬢シリーズ 第3章:個性を感じるのはお客さん


いけね・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

さ~てと、はじまった「お嬢シリーズ」

今回も読んでいってよね。


前回までの記事はこちらからどうぞ

>>お嬢シリーズ 第3章:相談していい?

>>お嬢シリーズ 第3章:ブログに個性?

>>お嬢シリーズ 第3章:ひっぱりダコ?

>>お嬢シリーズ 第3章:見た目?内容?

今回は、いったいどんな展開になるかな。



さて、本日は・・・

じゃぁ早速、続きを始めるよ。



お嬢:だから~、それが個性になるんじゃないかしら。
   あくまでも、個性を感じるのはお客さん。
   店長じゃなくってね。

黒烏:そうなんだな。

お嬢:○○さんって覚えてる?

黒烏:ああ、○○さんだろ。
   忘れもしないよ。

お嬢:○○さんって、あれ素なのよ。
   別につくってるわけじゃないのよ。

黒烏:そうなんだってな。

お嬢:お客さんで来てるのに、私たちをお客さんだと思ってるんだから。
   いつ来ても笑顔で、私たちを楽しませてね。
   楽しんで貰えるのが幸せなんだって。

黒烏:ほんと、どっちがお客だかわかんなかったよな。

お嬢:自分はそれで癒されてるって言ってたわよ。
   不思議な人よね、○○さん。

黒烏:ああ。

お嬢:それが、○○さんの個性でしょ。

黒烏:でも、よく分かったよ。
   個性なんて出そうとするものじゃないって事がさ。
   感じてもらうもんなんだよな。

お嬢:そう。
   だから、店長が個性を感じて貰いたいと思うんなら・・・
   お客さんになったつもりで何が必要か考えればいいんじゃないかな?

黒烏:そうだな。

お嬢:店長だって、お客さんになることあるんでしょ?

黒烏:あるよ。

お嬢:だったら、わかるわよね。

黒烏:わかるよ。
   サンキュー!

お嬢:どういたしまして。
   借りはキッチリ返して貰うからね。

黒烏:わ~ったよ。
   でも、冗談抜きで感謝してるんだぜ。

お嬢:よしよし。



どうだったかな?

お嬢のアドバイス、何か感じるところはあったかな?

次回は、お嬢がくれたアドバイスを整理してみるよ。


本日はこの辺で・・・


その他、分からないことや、愚痴なら聞いちゃいますよ~

黒烏団Rにメールを送る
  何時でもメール待ってるよ。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

いけね・・・

メッセ、スカイプにハマり過ぎて大事な事を忘れていたよ。

8月31日23:59まで値上げなんだって。

さささんのまろやかレター術が。

うっかりしてました。

興味がある方は・・・・セールスページを見てみてね。


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

 Yahoo!ブックマークに登録
挑戦 アフィリエイト:2007年08月30日 (03:34)

お嬢シリーズ 第3章:見た目?内容?


次は・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

さあさあ、はじまった「お嬢シリーズ」

今回も読んでいってね。


前回までの記事はこちらからどうぞ

>>お嬢シリーズ 第3章:相談していい?

>>お嬢シリーズ 第3章:ブログに個性?

>>お嬢シリーズ 第3章:ひっぱりダコ?

今回は、いったいどんな展開になるかな。



さて、本日は・・・

じゃぁ早速、続きを始めるよ。



黒烏:でも・・・

お嬢:焦らないで、聞きなさいよ。

黒烏:わりぃ、まだ先があるんだね。

お嬢:店長は、まだ自分の本来持っている個性とかキャラクターを見つけてないのよ。
   女の子は、ブログで言うなら記事の事ね。

黒烏:・・・。

お嬢:店長が、作り固めたキャラを演じて記事を書き続けたらどうなる?

黒烏:疲れる。

お嬢:そうよね。
   無理して記事を書けば書くほど疲れるはずよ。

黒烏:ああ、なるほど。
   ここが、「ひっぱりダコ」なんだ。
   そうすると・・・だ!

お嬢:そう、それが店長の個性。
   キャラクターね。

黒烏:これが、ブログの個性ってわけか。

お嬢:まだ、あるわよ。

黒烏:???

お嬢:店長は、個性あるブログにしたいって言ってたわよね。

黒烏:ああ、そうだよ。

お嬢:店長が考える個性あるブログってなに?

黒烏:何って・・・

お嬢:見た目?
   それとも内容?

黒烏:どっちもかな?

お嬢:そうね。
   でも、それは店長が思ってるって言うか考えてる事よね。

黒烏:ああ。

お嬢:じゃぁ、お客さんから見たらどう?
   幾ら凝った作りのお店でも、女の子が悪ければお客さんは来ないわよね。
   幾らいい女の子がいても、お店が汚ければお客さんは来ないでしょ。

黒烏:そうだな。

お嬢:じゃぁ、どんなお店ならいいと思う?

黒烏:お店に清潔感があって、いい女の子がいるって事か?

お嬢:そうなるわよね。
   店長がお客さんだとしたら何か他にある?

黒烏:ん~、トイレの場所が分かり易くなっているとか。
   少ないんだよね、トイレの場所を分かり易くしてる所って。

お嬢:それよ。

黒烏:それよって?

お嬢:お客さんの目線で考えて、他にないものを言ったわよね。
   今、店長は。

黒烏:ああ。

お嬢:だから~、それが個性になるんじゃないかしら。
   あくまでも、個性を感じるのはお客さん。
   店長じゃなくってね。



とまぁ、こんな感じで次回につづく


本日はこの辺で・・・


その他、分からないことや、愚痴なら聞いちゃいますよ~

黒烏団Rにメールを送る
  何時でもメール待ってるよ。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

次は・・・

メッセの次はスカイプだね。

これも面白い。

携帯で電話するよりお得。

なんてったて、メッセしながらも喋れるしね^^

あ~寝不足に・・・・


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

 Yahoo!ブックマークに登録
タグ : お嬢 ブログ
挑戦 アフィリエイト:2007年08月29日 (03:59)

お嬢シリーズ 第3章:ひっぱりダコ?


ネタにも・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

またまた、はじまった「お嬢シリーズ」

頂いたコメントちょっと痛かったな~先読まれちゃったからね^^


前回までの記事はこちらからどうぞ

>>お嬢シリーズ 第3章:相談していい?

>>お嬢シリーズ 第3章:ブログに個性?

今回は、いったいどんな展開になるかな。



さて、本日は・・・

じゃぁ早速、続きを始めるよ。



お嬢:アレ、忘れちゃったの?

黒烏:・・・もしかして!

お嬢:店長が教えてくれたヤツ。

黒烏:まさか、それを今でもやってるとはね。

お嬢:結構、有効なんだから。

黒烏:もう一度、確認するけどアレだよな?
   休む暇なくお客のテーブルに付かせる「ひっぱりダコ」

お嬢:ピンポ~ン!
   ちょっと、私流のアレンジが入ってるけどね。

黒烏:・・・・

お嬢:キャラを作らせるっていったでしょ。

黒烏:ああ。

お嬢:それには、拘束するみたいな意味合いがあってね。

黒烏:ちなみに、俺はその趣味はないぞ。

お嬢:ば~か!
   人が真面目に話してるのに~。
   やめるよ!

黒烏:ごめん、ごめん。
   続けてよ。

お嬢:キャラを作ると自分を押し殺す事になるでしょ。
   演じなきゃいけないわけだから。

黒烏:そうだな。

お嬢:始めは、面白半分でいいかもしれないけど、大体が疲れてくるのね。
   キャラを演じる事に。

黒烏:ああ。

お嬢:そんなので、活き活きと仕事が出来ると思う?

黒烏:出来るわけがないよな。

お嬢:そう、キャラ演じながら営業なんて続きっこないし、かったるいだけ。
   キャラ演じて自分を殺して平気で営業出来るのはかなりの化け猫だけだからね。

黒烏:うんうん。

お嬢:ほら、そこで「ひっぱりダコ」。
   頃合い見計らって、休む暇なく営業させればどお?
   作ったキャラ演じてるなんて出来なくなっちゃうでしょ。

黒烏:おお!

お嬢:「ひっぱりダコ」って、そもそもテンパらせて自分のペースを見つけさせるのが目的でしょ。

黒烏:なるほどね~
   そこで、解放するわけだ。

お嬢:そう、自分で気づかなきゃ意味がないでしょ。
   そうすると、活き活きと仕事が出来るからペースを掴めるし・・・
   彼女たちが本来持ってる個性、キャラクターが引き立ってくるの。

黒烏:ああ。
   でも・・・



とまぁ、こんな感じで次回につづく


本日はこの辺で・・・


その他、分からないことや、愚痴なら聞いちゃいますよ~

黒烏団Rにメールを送る
  何時でもメール待ってるよ。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

ネタにも・・・

当然、メッセネタなんだけどね。

メッセの遣り取りってネタ作りにもいいのよ。

友人にはヲタが多いから・・・

ネタ引き出すのも楽ちん^^

でも遣りすぎると・・・・


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

 Yahoo!ブックマークに登録
タグ : お嬢
挑戦 アフィリエイト:2007年08月28日 (04:04)

お嬢シリーズ 第3章:ブログに個性?


3人でも・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

またまた、はじまったね「お嬢シリーズ」
第3章へ突入だったよね。

前回の記事はこちらからどうぞ

>>お嬢シリーズ 第3章:相談していい?

今回は、いったいどんな展開になるかな。



さて、本日は・・・

じゃぁ早速、続きを始めるよ。



黒烏:実はさ、個性をどう出していくかって事なんだよね。

お嬢:個性?

黒烏:そう、個性。
   これってさ、出そうと思ってもなかなか出せないんだよね。

お嬢:店長なら、十分個性あると思うけど。

黒烏:俺自身は、個性があるのはいいんだけどブログなのよ。
   個性あるブログにしたいのさ。

お嬢:ふ~ん。

黒烏:俺の所でしか見れない個性的なものを出していきたいんだけど・・・・

お嬢:お店の個性ってわけか・・・。

黒烏:まあ、そんなところ。
   で、どう?
   相談に乗れそう?

お嬢:そりゃ~まぁ~
   大丈夫でしょ。

黒烏:・・・

お嬢:ブログもお店も同じようなもんだし、乗れるよ。
   多分ね。

黒烏:助かるね~

お嬢:でも、ブログに個性を持たせるって・・・???
   あっ!

黒烏:何?どうした?

お嬢:ブログって考えると難しみたい^^

黒烏:おいおい。

お嬢:でも大丈夫、お店って事で考えるからね。

黒烏:すまないね~

お嬢:私のお店の個性って、ことになるとね。
   お店には、女の子達がいるじゃない。

黒烏:ああ。

お嬢:その子達にかかっているのよ。
   女の子達一人一人が、個性を出してお店の個性というか雰囲気を作っているのね。

黒烏:ああ。

お嬢:みんな個性派ぞろいなの。
   キャラが違うのよ。

黒烏:キャラか・・・

お嬢:そう。
   女の子達には自分のキャラを作るように言ってるの。

黒烏:なるほど。

お嬢:作るのよ、あくまでもキャラを。
   極端なキャラを作っちゃうと後々大変だから自分が化ける程度っていうのかな。
   無理しちゃだめなの。

黒烏:化けの皮ってやつだな。

お嬢:そうそう。
   そうすることでね、アレの時に威力発揮するんだから。

黒烏:アレの時って・・・・まさか。

お嬢:ばーか!
   ま~た、スケベな事考えたでしょ。

黒烏:えっ!違うの?



とまぁ、こんな感じで次回につづく


本日はこの辺で・・・


その他、分からないことや、愚痴なら聞いちゃいますよ~

黒烏団Rにメールを送る
  何時でもメール待ってるよ。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

3人でも・・・

またまたメッセネタなんだけどね。

3人でも4人でも同時に遣り取り出来るのがいいね。

ヤフのメッセだと、カンファレンスっていうのかな・・・

誰から文字が飛び出すか、その辺の駆け引きが楽しいのよ^^

時には、みんなで待っちゃったりして・・・沈黙とかね。

ジャンキー化してるね。


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

 Yahoo!ブックマークに登録
タグ : お嬢 ブログ
挑戦 アフィリエイト:2007年08月27日 (02:17)

お嬢シリーズ 第3章:相談していい?


簡単・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

昨日は、更新を休んじゃってごめんね。

お陰で、最後の夏休みを満喫することが出来たよ。


「爆転2」のレビューリンクを更新したよ。

右サイドバー「爆転2」の画像上の「★レビューはこちら★」から飛べるからね。

ブログアフィリエイトで稼ぎたいと強く思う人はじっくりと検討してみてね。



さて、本日は・・・

またまた、お嬢の登場だよ。

ちょっとこの休み中に逢えはしなかったんだけど、電話をしてね。


黒烏:よう!元気してる?

お嬢:なに、店長か。

黒烏:おいおい、なにってのはないんじゃない。

お嬢:はいはい。

黒烏:つれないね~。

お嬢:で、何か用?

黒烏:別に、たいした用じゃないよ。
   ただの、残暑見舞いみたいなもんさ。

お嬢:あ、そう。
   で、その後はブログの方は順調なの?

黒烏:ぼちぼちね。
   まだ、見てくれてるの?

お嬢:暇なときにはね。

黒烏:ありがとう。

お嬢:ぼちぼちって事は、それなりに成果が出てるって事?
   それとも、前よりはちょっといいって感じ?

黒烏:痛いところをつくな~相変わらず。

お嬢:当たり前じゃない、人を巻き込んでるんだから。
   で、どうなの?

黒烏:前よりはちょっとって方かな。

お嬢:ふ~ん。
   それで、満足してるの?

黒烏:まあ、満足って感じ。

お嬢:まあって事は、少しは不満って事ね。

黒烏:そんなところだよ。

お嬢:店長が、それで満足って言ってるならいいんじゃない。
   満足してないって言うなら話は別だけどね。

黒烏:・・・

お嬢:何、黙っちゃってるわけ?
   あっ、満足してないんでしょ。
   本当は。

黒烏:はははっ。

お嬢:それで、電話してきたって訳ね。

黒烏:電話したのは、ほんと声が聞きたかったのと残暑見舞いさ。
   でも、君にそう言われちゃうとね、相談したくもなるよ。

お嬢:あらそう。

黒烏:じゃぁ、相談しちゃおうかな。

お嬢:じゃぁってついでみたいで嫌な感じ。
   まあ、店長だから特別に聞いてあげちゃうけどね。

黒烏:すまないね~。

お嬢:貸しとくから、必ず返してよ。

黒烏:・・・(相変わらずだな)

お嬢:で、相談の中身は何?
   って、なんかみ○もんたみたいな感じ。
   きゃは!

黒烏:すっかり、俺のみ○もんたになっちゃってるよ^^
   成果っていうか、売上っていうかそれは、今の時点ではあまり頭にないのさ。

お嬢:あらっ。
   この間は、売れなくて頭抱えてたんじゃなかったっけ?

黒烏:ああ、売れないって頭抱えてたよ。
   まあ、それは後からでも付いてくるから今はいいって感じ。

お嬢:随分と成長したのね。
   店長のカン取り戻してきたのね。

黒烏:そうなのかな。
   だといいんだけどね。

お嬢:現役復帰でもしたら?
   私の所でさ、冗談だけど。

黒烏:おいおい。
   で、相談していい?

お嬢:ごめん、ごめん。
   どうぞ。

黒烏:実は・・・


とまぁ、こんな感じで次回につづく


本日はこの辺で・・・


その他、分からないことや、愚痴なら聞いちゃいますよ~

黒烏団Rにメールを送る
  何時でもメール待ってるよ。


今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

簡単なのに・・・

またメッセネタなんだけどね。

意外にも敷居を高く感じちゃってる人が多いみたいなのよ。

ヤフのメッセなら使い始めるまでに5分もかからないのに・・・

インストール分からないとか、難しく考えてる人多くてさ。

勿体ないよね~楽しいのに。


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

 Yahoo!ブックマークに登録
挑戦 アフィリエイト:2007年08月02日 (01:34)

みんなの笑顔


楽しかった・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

「お嬢シリーズ」第2章はここからどうぞ。

>> (1) 連絡

>> (2) 一喝

>> (3) アドバイス

>> (4) もう一つのアドバイス

>> (5) 思わぬ展開?

>> (6) 再会

「お嬢シリーズ」第2章はいかがでしたか?




お嬢も認めたこのマニュアル

悩みや不満を理想の生活に変えて下さい。

後は流れをイメージするだけ。

ペンノートを用意して、さぁ行動して下さい

マニュアルを手にしたときあなたは変わります。

きっと笑顔になりますよ。


日記感覚で書いて日給50万円、大根式とろりまろやかレター術(特典つき)



上記のリンクからお買い上げしていただいた方には、特典を差し上げます。



他では絶対に手に入らない『黒烏団R限定特典

お嬢』と『さささん』のシークレット・チャット対談

とろりまろやかレター術のイメージが膨らみます。



特典の請求は右側サイドバーのメールフォームよりお願いします。

・お名前(ハンドルネーム可)
・メールアドレス
・件名に『まろやか笑顔』

として下さい。




今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

楽しかった。

お嬢シリーズ本当に楽しく書くことができました。

恐るべし!お嬢ですね。

また登場してもらえるかな?



ブログランキングに参加中・・応援お願いします。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキング

 Yahoo!ブックマークに登録
タグ : お嬢
挑戦 アフィリエイト:2007年08月01日 (01:19)

再会


今日から・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

始まりましたね、「お嬢」の第2章。

前回までの「お嬢」はここからどうぞ。

>> (1) 連絡

>> (2) 一喝

>> (3) アドバイス

>> (4) もう一つのアドバイス

>> (5) 思わぬ展開?

さぁ今回は、どんな展開になるかな?


じゃぁ、前振り無しでね。


さて本日は・・・

先日、あの「お嬢」から電話があってね。

そう、逢う約束をしたんだ。

そして、久しぶりに逢うことになったわけ。



黒烏:よう!

お嬢:な~に、珍しいこともあるんだ。
   時間前に来てるなんて。

黒烏:少しは成長したって言いたいけど、早く逢いたくてね。

お嬢:そんなに煽てても何にも出ないよ~

黒烏:はははっ

お嬢:ところで、この間の事はどうなったの?
   解決した?

黒烏:ああ、ようやくやるべき事が分かったって感じ。
   でも、すっごくすっきりした気分だったよ。
   ありがとね。

お嬢:いえいえ。
   どういたしまして。

黒烏:そんな事よりさ、今日はこの後どうする?
   飯でも食べて・・・むふふ?

お嬢:帰るよ。

黒烏:じょ、冗談だってば。

お嬢:分かってるって。

黒烏:はははっ

お嬢:実はね、この前、電話で話したことの続きがあったの。
   でもね、これは電話で話したらいけないかな?って思ったから。
   直接伝えようと思ったってわけ。

黒烏:つづき?
   あの話にどんな続きがあるんだ?
   あれだけでも十分過ぎるぐらいだったで。

お嬢:店長のブログ見たよ。
   あんなことやってるなんて信じられなかった。
   でも、毎日楽しみに見てたよ。

黒烏:え゛~見ちゃったの。
   だ、誰に聞いたんだ?
   誰にも教えて無いはずだぞ!

お嬢:メールにアドレス書いておいて教えてないもないでしょ。

黒烏:し、しまった。

お嬢:で、それで悩んでたんでしょ?
   お見通しよ。

黒烏:かなわないね~
   そこまでかよ。

お嬢:だって、ほんとに面白い日つまらない日がすぐに分かったし。
   つまらない日なんてほんと、画面に向かって叫んでたわよ。
   『そんなんじゃ、誰も買ってくれないよ~』って。

黒烏:マジ、そう思う。
   こりゃまたブルーになりそうだ。

お嬢:それで、ある時面白いコメントしている人がいたの。
   かなり強烈に一人だけ。

黒烏:???

お嬢:そうしたらその人のブログもまた強烈だったの。
   でね、もしかしたらって思ってメールしてみたの。

黒烏:???
   何だか誰のことだかさっぱりわからん。

お嬢:で、返信もらってチャットする約束したんだ。

黒烏:いきなりメールで、チャットまで漕ぎつけたのか?
   そりゃ男だな・・・

お嬢:馬鹿!
   それでチャットをしてね、店長が悩んでそうなことを聞いてみたの。
   店長の単純頭ぐらいすぐ読めちゃうからね。

黒烏:マジかよ。
   じゃあ電話したときはもう俺の悩みが分かってたって事?
   ・・・

お嬢:まぁね。
   店長に言ったことは、チャットの内容を私の言葉にして色つけただけ。
   だから答えは用意されてたの。

黒烏:・・・

お嬢:でも、本当の事を店長には直に会って言いたかったから。
   それに店長には、いつまでもを持って貰いたいから。

黒烏:ありがとう。
   素直に嬉しいよ。

お嬢:よかった。

黒烏:ところで、その人いったい誰なんだ?

お嬢:分からないの?

黒烏:ああ、誰?

お嬢:教えて欲しい?

黒烏:誰だよ、焦らさないで教えてくれよ!

お嬢さささん

黒烏:えっ!

お嬢:もし店長が、私と逆の立場で同じことしたら・・・
   多分私も、きっと今の店長と同じだよ。

黒烏:そうなのか?

お嬢:多分ね。

黒烏:・・・

お嬢:店長!
   店長は、いつまでもを持ってなきゃだめなんだよ。
   その為に、お客さんにどうなって欲しいか考えて。
   そして、今度は自分の手で確かめて。
   いつまでも、私が助けてくれるなんて思わないでよ。

黒烏:ああ、分かったよ。
   ・・・
   ありがとう



つづく・・・


では今日はこの辺で・・・。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

今日から8月だね。

スタミナ付けてバテないようにしなくちゃね。

ゴウヤチャンプルーでビール

なんていいよね^^

そういえば、もうすぐオーシャンズ13が始まるね。

楽しみだな~


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキング

 Yahoo!ブックマークに登録
タグ : お嬢
挑戦 アフィリエイト:2007年07月31日 (02:01)

思わぬ展開?


怖かった・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

始まりましたね、「お嬢」の第2章。

前回までの「お嬢」はここからどうぞ。

>> (1) 連絡

>> (2) 一喝

>> (3) アドバイス

>> (4) もう一つのアドバイス

さて今回は、どんな展開に・・・


と次の展開に行く前にちょっとだけお付合い下さいな。

これでもアフィリエイターなのでそちらもしないとね。



さて本日は・・・


どんな内容の教材でも14日間で売れてしまう「大根式とろりまろやかレター術」のご紹介です。

この教材を手にした時から、あなたは変われます。

日記感覚で毎日文章を書いて14日目にポンとアフィリリンクを置くだけ。


売る感覚なんて必要はありません。

気づけばお客様の方から勝手にお買い上げしてくれます。

ただ、ポンとアフィリリンクを置くだけです。


必要なのは、ノートペン行動だけです。

このとろりまろやかレター術には、さささんによる90日間のサポートが付いてきます。

実はこのサポートが、か・な・り凄かったりしますよ。



更に今回、『黒烏団R限定特典』をお付けいたします。



他では手に入らない『黒烏団R限定特典』ですよ。

特典の内容は、あの『お嬢』がまろやかレター術の著者である『さささん』とチャット対談した内容をまとめたものです。

とろりまろやかレター術のイメージが膨らむ特典となっています。


えっ!?ちょっと待ってくださいよ・・・

いったい『お嬢』と『さささん』がなんでチャット?

お嬢』と『さささん』って?



つづく・・・


では今日はこの辺で・・・。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

怖かったよ。

またまた激しい雷に恐怖を覚えたね。

ビカッて光ったと思ったら真っ暗ですよ。

作業中のデータもさようなら~

あっという間に道路が冠水するしね。

怖いのなんの自然の恐ろしさを見たね。


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキング

 Yahoo!ブックマークに登録
挑戦 アフィリエイト:2007年07月30日 (02:02)

もう一つのアドバイス


凄かった・・・・

つづきは後ほど


おはようございます。黒烏団Rです。

始まりましたね、「お嬢」の第2章。

前回までの「お嬢」はここからどうぞ。

>> (1) 連絡

>> (2) 一喝

>> (3) アドバイス

今回も、どんな展開になるのかな?


うずうずするってことあるよね。

あれってどうなんだろう?

体なのかな?

気持ちなのかな?



さて本日は・・・

お嬢」がくれたアドバイスに納得した私。

そんな私に用意されたもう一つのアドバイスとは・・・・


お嬢:じゃぁ、店長にひとつ教えてあげる。

黒烏:えっ!

お嬢:店長も好きな人にラブレター書いた事あるでしょ?

黒烏:そりゃぁ~若かりし頃はね。

お嬢ラブレター書いてた時の気持ち思い出して。

黒烏:ラブレター書いてた時の気持ち

お嬢:そう、ラブレター書いてる時ってその相手のこと想いながら書くでしょ。

黒烏:そういえば・・・

お嬢:相手とどうなりたいかってね。

黒烏:ああ、そうかもしれない。
   ラブレター書いてるときは、スケベな感情抜きで・・・
   お付き合いしたいと思って書いてたな。

お嬢:でしょ。
   想いを伝える為に一生懸命に自分の気持ち書くでしょ?
   じゃなきゃ、相手にだって伝わらない。

黒烏:凄いな。

お嬢:伝わらないラブレターなんて気持ち悪だけ!
   少しでも想いが伝われば、誰だって気になるものよ。
   店長がラブレター貰った時はどうだった?

黒烏:確かに、伝わらないと気持ちが悪かったな。
   でも、何か感じたときは意識していたような気がするよ。

お嬢:ね。
   だから店長がさっき言った「どうやったら買って貰える」なんて考えてたら、気持ち悪い
   ラブレターと一緒。
   まず、お客さんにどうなって欲しいか考えなきゃ。
   その気持ちが伝わるからお客さんが喜んでくれるんじゃなかったっけ?

黒烏:そうだったな、忘れていた気がするよ。
   お客さんが喜んでもらう事を考えてサービスしてたよな。
   それをすっかり忘れてたって事だ。

お嬢:そうそう。
   サービスの基本は喜びを与える事よ!

黒烏:確かに。
   サンキュー!やっぱり流石だよ。
   電話してよかった。

お嬢:それは、どうも。
   ね~ね~、久しぶりに、今度どっかで会おうか?

黒烏:ええっ!

お嬢:そんなに驚くな。
   その時、もっといい話教えてあげるから。

黒烏:嬉しいな。
   久しぶりに会って・・・むふふ。

お嬢:バ~カ!ドスケベ!

黒烏:じょ、冗談だよ^^;

お嬢:じゃぁ、今度はこっちから電話するね。

黒烏:ああ、楽しみに待ってるよ。



つづく・・・


では今日はこの辺で・・・。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。



■ 記事後記 ■

凄かったね。

あんな雷雨を久しぶり見たね。

思わずヘソ隠したね^^

テレビの稲光みたいに凄かったのよ。

停電するんじゃないかとビビったね。

これで梅雨も明けるな~


ブログランキングに参加中・・応援お願いします。
FC2 Blog Ranking 人気blogランキング

 Yahoo!ブックマークに登録
タグ : お嬢
プロフィール
カテゴリー
最近の記事
シリーズ
最近のコメント
月別アーカイブ
SEO/アクセスアップ
ブロとも申請フォーム

Appendix


優良情報商材

アフィリエイト:お勧めサイト

黒烏団Rへ直接メールする。

名前:
メール:
件名:
本文:


何かありましたらお気軽にメール下さい。
本文に忘れずURLを書いてくださいね。
ブログ内検索
RSSフィード
挑戦 アフィリエイト リンク

このブログをリンクに追加する
高機能Ping送信ツール
mixiで稼ぐ
人気ブログランキング
Yahoo!ローグル
挑戦1
挑戦3
挑戦2
  • seo
SEO対策:アフィリエイト ブログ ネット 情報 ポイント amazon 楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。